Top >  レーシックとは >  レーシックの麻酔について

スポンサーサイト

レーシックの麻酔について

レーシック手術中に麻酔が切れたらどうしようって思いませんか?それと、そもそも麻酔って注射でさすのかな?もし眼球に注射なんて恐ろしくてできませんよね。
レーシックの麻酔は点眼麻酔だそうです。
目薬タイプの麻酔で、痛くないようです。
麻酔は、ベノキシールといったものを使うようです。

手術中には目薬の麻酔が効いているかどうかきちんと確かめながら行うので、手術中はほとんど痛みは感じないそうです。




スポンサーサイト

 <  前の記事 イントラレーシックとは  |  トップページ  |  次の記事 レーシックで乱視も治る?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/6480

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

最新イントラレーシック視力回復術
レーシックで豊富な経験をもつ眼科専門医が治療の実績と歴史

品川近視クリニック
品川近視クリニックのドクターはイントラレース社の公認ドクターとして認められています。

視力回復!各種キャンペーンを実施中!
レーシックで世界が変わる

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「レーシック手術で失敗しないために・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。